「人」を育て、
攻撃者の先をいく「技術」を作り、
サイバー世界の脅威から人々を守ります。

NFLabs.の社員が大切にする価値観

  • 変化と失敗を恐れずにチャレンジし続ける
  • お客様と共に社員も成長し続ける
  • プロフェッショナルと成るべく日々研鑽する
  • 常に誠実である
  • 互いを尊重し大切にする
  • 活発に議論し、主体的に行動する

business

  • Offensive Team

    Offensive Teamでは、お客様システムが情報窃取や破壊行為に対して脆弱かどうかを、攻撃者の立場で擬似的に攻撃することで診断します。

    ご契約の形態に応じて長期間に渡る攻撃を行うこともあれば、短期間で脆弱性診断に近い形式の攻撃を行うこともあります。また、お客様組織内のOffensive Teamの立ち上げ/教育の支援にも携わっています。

    日々、以下の業務を行っています。

    • 最新の攻撃ツール/脆弱性等の情報収集
    • お客様組織の調査/作戦の立案/擬似攻撃/レポート作成
    • PoC検証/Exploit開発
    • 擬似マルウェア/攻撃自動化ツール開発
  • Defensive Team

    Defensive Teamでは、IDSやEDRといったセキュリティ製品を運用して自社・お客様をサイバー攻撃から守るとともに、日々サイバー攻撃関連情報を収集して運用システムをセキュアに保つための活動を行っています。

    さらに、収集・分析した情報を脅威インテリジェンスとして運用し、各々の組織にとって最適なセキュリティ戦略を支援します。

    日々、以下の業務を行っています。

    • EDR の運用(シグネチャルールの作成、イベントログ分析)
    • マルウェア解析(静的解析によるTTPsの収集・分析までを含む)
    • 脆弱性やサイバー攻撃情報の収集と実影響の評価
    • 上記で収集・評価した情報に対する脅威インテリジェンスとしての蓄積

    また、Offensive Teamと連携して自社・お客様組織の脆弱なシステムを日々評価し、修正・改善を目指すといった、アクティブに組織のセキュリティを強化する体制が整っています。​

  • DevOps Team

    DevOps Teamのミッションは、よりセキュアな世の中にするシステムを作ることです。 多くのお客様がセキュリティにおける課題を抱えている中、圧倒的な技術力で解決していこうという熱い思いを持った仲間と一緒に、企業の安心安全を守ることに貢献します。

    最新の技術やスクラム等の開発手法を用い、Offensive Team や Defensive Teamの業務を効率化するためのシステムについて、技術選定、設計・実装、運用までを一貫して行っています。 必要に応じてチームメイト、他職種のメンバー、お客様と密にコミュニケーションを取りながら、可用性・信頼性の高いシステムを構築しています。

    技術だけでなく、リーダーシップ・コミュニケーションに関して包括的なスキルが求められるため、やりがいがあり成長出来る環境が整っています。チームで助け合って楽しみながら日々開発を行っているのが特徴です。​

message

「攻め」のセキュリティを強みとしてデジタル社会を支えます。

最高技術責任者 CTO松木 隆宏

エヌ・エフ・ラボラトリーズは、2つの観点での「攻め」のセキュリティを強みとして、デジタル社会を支える会社です。

1つ目は、攻撃者視点で脆弱性を見つけ出し、対策を強化するオフェンシブセキュリティです。

2つ目は、利便性と安全性の巧妙なバランスを追求するアグレッシブセキュリティです。

高度なセキュリティ技術を駆使してお客様にサービスを提供するOffensive/Defensive/DevOps チーム、 セキュリティエンジニアを育成する Trainer チーム、 新技術の検証やプロダクトを創出する R&D チーム、 それぞれがシナジーを生みながら会社と社員が一緒に大きく成長すること目指しています。

エンジニアが技術力や経験値を高められるように、いろいろな仕事へのチャレンジや自由に自己研鑽ができる環境を用意しています。

私たちとともに攻めのセキュリティを極めませんか?

CTO

data

データで知る
NFLabs.

NFLabs.の社員の特徴をデータでお伝えします。

  • 社員数

    61
  • 平均年齢

    30.9
  • エンジニア比率

    90%
  • 休日日数
    (有給休暇含む)

    年間150日以上
  • 平均残業時間

    20時間程度

environment

社内環境・福利厚生

社員の皆さんが楽しみながらモチベーション高く働けるようにサポートする仕組みを用意しています。

※福利厚生については、株主であるNTTコミュニケーションズ株式会社の制度に準拠しています。

  • フレックスタイム

    7時~22時の間で勤務時間を調整して勤務することが可能です。

  • 各種研修提供

    業務に必要なスキルを身に着けるために、社外の研修を提供します。

  • 社内表彰制度

    自発的にチャレンジした優れた取り組みを評価し表彰します。

  • 資格取得支援・奨励金制度

    会社の事業に資する資格について、取得にかかる費用を会社が負担し、取得時には奨励金を付与します。

  • リモートワーク手当

    リモートワーク環境維持にかかる費用補助を支給します。

  • 技術イベント

    ペネトレ勉強会、Hack The Boxもくもく会、AtCoderすいすい会など、社員発の技術イベントが毎週開催されています。

資格取得者数

多くの社員が、難関資格にチャレンジしています。

Offensive Security社認定試験

  • OSCP

    7名

  • OSCE

    2名

  • OSEP

    3名

情報処理技術者試験

  • 情報処理安全確保支援士

    16名

  • 応用情報技術者

    12名

  • ネットワークスペシャリスト

    11名

GIAC

  • GCIH

    12名

  • GWAPT

    1名

  • GREM

    2名

  • GNFA

    1名

  • GOSI

    1名

  • GPEN

    2名

  • GCFA

    1名

(ISC)2 認定資格

  • CISSP

    6名

EC-Council 認定試験

  • CEH(Certified Ethical Hacker)

    8名

interview

  • 保要 隆明
    スキルアップをサポートしてくれる環境で、
    技術を強みとした視野の広い
    セキュリティエンジニアを目指す。

    事業推進部 Offensive Team

    保要 隆明

  • 皆川 諒
    フットワーク軽く改善を繰り返し、
    自分たちでより良い会社に
    成長させていく。

    事業推進部 Defensive Team

    皆川 諒

  • 香川 拓大
    エンジニアを大切にする環境で、
    仲間達からの刺激を糧に
    成長を目指す。

    事業推進部 DevOps Team

    香川 拓大

  • 角 俊範/橋本 明将
    みんながいきいきと働き、
    チームとしても成長できる
    組織にしたい

    事業推進部 マネージャー

    角 俊範/橋本 明将

recruitment

募集職種

NFLabs.で共に働き、成長し、日本の未来を支えていきませんか?

よくある質問

  • Q.エントリー後の流れについて教えてください。

    A.
    エントリーいただいた後に、書類選考を実施いたします。書類選考に合格された方には、別途ご案内する適性検査を受検して面接に臨んでいただきます。面接は1次、2次、最終の3回を予定しております。